1. プロ家庭教師のプラス
  2. 家庭教師プラスとは?
  3. 私たちの考えるプラス教育

私たちの考えるプラス教育

プラスの教育理念 プラスの教育理念

全てはお子様の為に 何をしたらお子様の為になるのかを 常に考え行動するのが「家庭教師プラス」です。

日々様々なニーズに応えるべく多様化していく現代社会において、ますます教育のあり方、重要性が問われる時代となっております。

現代では、基礎となる学習を身に着けるのはもとより、柔軟な発想や行動力が必要とされる時代です。
この柔軟な発想、すなわちオリジナリティーとは基本がみについていなければ生み出すことは出来ません。
だからこそ私たちは、お子様一人ひとりに自ら考える力や学ぶ方法を身に付け豊かな発想力を持った人へと成長出来るよう指導していきたいのです。

そのためには一人ひとりの個性を理解し、真剣に向き合いながら時には叱り、そして誰よりも精一杯褒めて、お子様の将来を真剣に考えるかぞくのような信頼関係が不可欠と考えます。

子供

私たち家庭教師プラスの学習アドバイザーとの出会い、教務スタッフとの出会い、そして講師との出会いで、お子様の為に信頼で結びつき何か一つでもプラスになったと実感して頂き、皆様に「家庭教師プラス」で本当に良かった。そう言ってもらう事が私たちの目指す家庭教師です。これからも皆様からの信用・信頼に応え、より良い教育を提供出来るように、皆様の声を反映させながら共に成長して参りますので何卒宜しくお願い致します。

勉強だけがすべてじゃない

色んな仕事

家庭教師プラスは「勉強がすべて」とは考えていません。
世の中勉強がすべてではないしですし、勉強が完璧にできなくても良い・・・
しかし、夢があるならば
「なりたいものになれるだけの勉強はできて欲しい」と考えています。

勉強より大切なものは沢山ありますし、スポーツや音楽、芸術など、上達するために必ずしも勉強が必要ではないことも沢山あります。

しかし、もし勉強することで叶う夢を抱いたならば、勉強が何よりも大切なものになるはずです。

また、今の時点で夢がなくても学力があれば将来の選択肢は確実に広がっていきます。

成績を上げることだけが目的ではありません。
いい高校に入ることだけがゴールではありません。
あくまでも夢を実現させるための手段です。

「この高校に入りたい」「あの大学に行きたい」という気持ちがあるのなら、それにどれだけ本気になれるか。

将来の目標があるのならば、どんなプロセスで叶えることができるのか。
家庭教師プラスでは子どもと本気で話し合って、目標を達成するためのプロセスを明確にし、子ども達のやる気を引き出します。


勉強の嫌いな子や苦手な子には、勉強の楽しさを知ることから始めます。
分からなかったことが理解できたときの喜び。テストの点数が上がって嬉しいという気持ち。成績が伸びた達成感。
逆に、結果が出なくて「悔しい」という気持ちも持たせたい。そうすれば自然とやる気がわいてくるのです。

家庭教師プラスは 子どもの成長を導き、全力で褒めて、全力で叱って、 そして全力でサポートすることをお約束します。

株式会社プラス(家庭教師プラス)

代表取締役 三浦 博文

資料請求はこちら 無料体験に申し込む