1. プロ家庭教師のプラス
  2. 札幌市
  3. 中学受験情報
  4. 教育大学附属函館中学校

教育大学附属函館中学校受験

教育大学附属函館中学校の外観
創立 私立/公立 共学/別学 ランク
70年 国立 共学 C
最寄り駅 最寄りバス停
五稜郭:徒歩34分
七重浜:徒歩51分
函館港FT:徒歩51分
亀田外郭通:徒歩9分
亀田中学校前:徒歩9分
美原3丁目:徒歩11分
所在地
〒041-0806 北海道函館市美原3丁目48-6

※こちらに掲載している内容は、弊社にて独自に調査した2017年度の情報です。

教育大学附属函館中学校は偏差値52の中堅レベルの国立中学校で、募集人員は男女約35名です。
国立の中学校に特徴的な科目試験前の抽選はありません。受験には小学校で習う基礎的な内容に加えてちょっとした応用力があれば合格できる見込みは大いにあるでしょう。面接では志望動機に関する質問などが重視されています。試験は国語、算数、理科、社会の4教科に作文が課されます。4教科の試験時間は各25分で、作文は30分です。各教科の主題範囲は、小学校で6年生が12月までに学習している内容までです。また、付属の高校はないため進学の際には外部の高校を受験することになります。

家庭教師プラスが、教育大学附属函館中学校の合格へ導きます!

成績がなかなか上がらない…。塾に通っても合わなかった…。そんな時は、家庭教師プラスにお任せください!
札幌の学生のために考えられた家庭教師プラスの特別カリキュラムで、学力・偏差値をアップさせ教育大学附属函館中学校の合格へと導きます。


家庭教師プラスは、指導したお子様の成績アップと、志望校の合格率に絶対の自信があります。

小学生コース
中学受験コース
家庭教師プラス 中学校受験 高校・第一志望校
2016年度 合格率 100%! 98%

札幌を拠点として活動する家庭教師プラスの教務スタッフが、独自のルートを駆使して教育大学附属函館中学校の最新・受験情報を収集し、出題傾向やどんな生徒を求めているのかを調査し、教育大学附属函館中学校の合格へ向けた確かなカリキュラムを作成します。
家庭教師だからこそ実現できる、お子さん一人ひとりに合わせたマンツーマンの学習指導で、みるみるうちにデキルようになります!
今なら無料の体験授業キャンペーンを実施中! まずはお電話・メールにて、いつでもお気軽にご相談ください♪


 0120-971-513

受付時間 10:00~21:00(年中無休※年末年始除く)

教育大学附属函館中学校の補足情報

教育大学附属函館中学校は国立校のため学費はほとんどかかりません。
入学金は2万円で授業料は無料、その他PTA会費、生徒会会費、給食費として毎月7千円ほどかかります。また、教材費として1年次に約1万4千円、2年・3年次にそれぞれ約9千円かかります。
夏季にはオープンスクール、10月には文化祭も開催されており、受験を検討されている方は是非一度足を運んでみると良いでしょう。
教育大学附属函館中学校は教育大学の付属機関として最先端の教育の研究に力を注いでおり、生徒さんもタブレットPCの貸与などによってその恩恵を受けています。また、卒業生も全国各地で活躍されています。

学校ホームページより抜粋

校訓

「自主」「明朗」「知・徳」

目指す生徒像

・強い意志をもち,自主的に行動し,創造性に富む生徒(自主・創造)
・心身ともに健康で明るく,情操豊かな生徒(健康・明朗)
・知性を磨き,真理を愛し,自ら努力する生徒(真理・求道)
・秩序を守り,仕事に責任をもち,実践力のある生徒(責任)
・学校や郷土を愛し,よりよい社会の建設に協力できる生徒(協調)

目指す学校像

附属学校の使命を果たす学校
【モデル校として】□小中一貫 □開発指定校 □新たな授業デザイン
【研修機関として】□情報発信 □研修支援 □教育実習
【大学附属として】□大学研究との連携 □先進的・先導的教育活動

21世紀に活躍する人間を育成する学校
【個別の知識・技能】 □確実な定着 □家庭学習等との連続化
【思考力・判断力・表現力等】 □適切な評価と改善 □教育課程の再編成
【学びに向かう力,人間性】 □CL学習の発展 □道徳教育の改善

子ども,保護者,地域にとって魅力ある学校
【地域貢献】 □公立校への研修支援 □教育講演会の実施
【教育の質の向上】 □先進校や他附属等の積極的な視察 □学校研究の推進

学びたい、挑戦したいがあふれる学校

附属函館中学校は、北海道教育大学の設置する学校です。
大学の研究機関として、時代の最先端をいく教育にチャレンジし、文武両道の精神で、人格の陶冶に取り組みます。

教育大学の設置する附属学校とは?
全国各地に、大学の設置する附属学校はありますが、附属函館中学校は、国立の北海道教育大学が設置する中学校です。
附属函館中学校では、大きく次の3つのミッション(果たさなければならない役割)を担っています。一つは、国の最先端の研究をする学校としての役割、二つ目は、大学の教育実習を行う学校としての役割、そして三つ目は地域の範となる学校としての役割です。
毎年開催される教育研究大会や全校生徒に一人一台貸与(貸し出し)されるタブレットPCの活用など未来の教育の在り方を研究し、最先端の新しい教育活動への取組にチャレンジしている学校です。

たくさんの同窓生が全国各地で活躍しています!
附属中学校はこれまでに66期の卒業生を送り出し、全道はもとより全国各地のいろいろな場所で、活躍しています。附属中学校の同窓会は、函館と東京で開かれているようですが、それぞれの会場に毎年100人を超える同窓生が集まり、旧交をあたためています。
附属函館中学校は様々な行事の多い学校でもあり、ともに過ごした思い出の絆は深く、卒業後も多くの卒業生が学校を訪ね、恩師や懐かしい校舎を見学しています。平成27年度の入学生は、創立70周年の卒業生となります。

部活動

運動系クラブ
運動系クラブ
  • バスケット部
  • 野球部
  • 女子バレー部
  • 陸上部
  • サッカー部
  • 卓球部
  • 水泳部(非常設)
  • スキー部(非常設)
  • 剣道部(非常設)
  • 羽根球部(非常設)
  • 柔道部(非常設)
文科系クラブ
文科系クラブ
  • 音楽部
  • 美術部

は、教育大学附属函館中学校 の情報分析に力を入れています!

豊富な情報をもとに、受験したい志望校に最適な学習方法
お子様にご提供し、徹底サポートさせていただきます!
まずは、どの学校を志望しているかお気軽にご相談ください♪

 0120-971-513

受付時間 10:00~21:00(年中無休※年末年始除く)


教育大学附属函館中学校の他にも、道内各校・全国の中学受験に対応します! いつでもお気軽にご相談ください。

資料請求はこちら 無料体験に申し込む