1. プロ家庭教師のプラス
  2. 札幌市
  3. 高校受験情報
  4. 北星学園大学附属高校

北星学園大学附属高校受験

北星学園大学附属高校の外観
創立 私立/公立 共学/別学 ランク
58年 私立 共学 B
最寄り駅 最寄りバス停
新さっぽろ:徒歩35分
新札幌:徒歩36分
森林公園:徒歩38分
もみじ台北3丁目:徒歩7分
もみじ台北2丁目:徒歩10分
もみじ台東2丁目:徒歩13分
所在地
〒004-0007 北海道札幌市厚別区厚別町下野幌38

※こちらに掲載している内容は、弊社にて独自に調査した2017年度の情報です。

北星学園大学附属高校の偏差値については、進学コース45、特別進学コース59です。
推薦受験(一般・クラブ)、専願受験、一般受験があります。
進学コースでは、北星学園大学や、医療、工学なども含めた私大を希望する生徒を対象としています。
特別進学コースでは、国公立大学、難関私立大学受験に対応するカリキュラム構成になっています。
募集人数については、2017年:男子、女子255名、全日制普通科(特別進学コース35名、進学コース220名)となっています。(年度によって違いがあります。)
授業料、諸経費概要について、1年次(2014年度入学生)には、入学金240,000円、諸費7,000円、PTA入会金2,000円、生徒会入会金2,000円、同窓会入会金2,000円が掛かります。
校納金、諸団体費については、授業料(毎月)29,000円、維持費(毎月) 4,000円、PTA会費4,800円、後援会費24,000円、生徒会費12,000円、同窓会費2,000円、制服約50,000円、ジャージ、上靴約15,000円が掛かります。
北星学園大学附属高校では、受験される、生徒や保護者の方のために、学校公開説明会が全3回開かれており、全体説明会後には、クラブ、個別相談会、スクールバス体験などが行われています。

家庭教師プラスが、北星学園大学附属高校の合格へ導きます!

成績がなかなか上がらない…。塾に通っても合わなかった…。そんな時は、家庭教師プラスにお任せください!
札幌の学生のために考えられた家庭教師プラスの特別カリキュラムで、学力・偏差値をアップさせ北星学園大学附属高校の合格へと導きます。


家庭教師プラスは、指導したお子様の成績アップと、志望校の合格率に絶対の自信があります。

小学生コース
中学受験コース
家庭教師プラス 中学校受験 高校・第一志望校
2016年度 合格率 100%! 98%

札幌を拠点として活動する家庭教師プラスの教務スタッフが、独自のルートを駆使して北星学園大学附属高校の最新・受験情報を収集し、出題傾向やどんな生徒を求めているのかを調査し、北星学園大学附属高校の合格へ向けた確かなカリキュラムを作成します。
家庭教師だからこそ実現できる、お子さん一人ひとりに合わせたマンツーマンの学習指導で、みるみるうちにデキルようになります!
今なら無料の体験授業キャンペーンを実施中! まずはお電話・メールにて、いつでもお気軽にご相談ください♪


 0120-971-513

受付時間 10:00~21:00(年中無休※年末年始除く)

北星学園大学附属高校の補足情報

北星学園大学附属高校の校章は、キリスト教学校であることを象徴しています。
文様はキリストによる真理探究や光を求め前進する生徒の雄々しい姿を示しています。
中央の星は「北星学園」と「希望」のシンボルです。
他の部分は北海道を象徴する雪の結晶とローマ皇帝の迫害に耐え抜く原始キリスト教時代の信徒たちのしるしである「魚」の形象です。
制服は、「コシノ・ジュンコ」デザインによるものです。
黒いブレザーに1本のゴールドラインがあるのが特徴的で、「暗闇に挿す一筋の光」を示しています。
クラブ活動については、サッカー部や野球部などの強化指定クラブを中心に、体育系(テニス部、卓球部など)9種、文化系(社会福祉部、englishclubなど)11種があります。

学校ホームページより抜粋

北星学園大学附属高等学校の教育目標

キリスト教の精神に根ざし、他者と共に生きる自立した市民としての人格形成

教育特色~受け継ぐ建学の精神~

1「共育」を理念とし、他者に聴く主体的な学びに導く
2「知る力」を養い、自己理解と世界理解を深める
3「探究」することによって、学びを社会につなげる

本校はプロテスタント・キリスト教主義。自由と民主主義の源泉でもあるプロテスタンティズムを理念に 建学の精神を最大の特徴とした学校づくりを推進しています。本校の 自主的で民主的な人格形成を柱と した教育方針は、男子高等学校時代から、共学の新札幌高等学校、そして北星学園大学附属高等学校へと受け継がれています。

その具体化として「共育」を軸とした実践の展開を行っています。 心を開いて共に学びあい、「知る力」を養い、「探究」することによって 市民としての自覚と資質を養います。

「知る力」を育み、学ぶことで「自由な自分」と出会う

「学ぶ」ことは、上着やアクセサリーのように身につけるものとは違い、視野の広がった「新しい私」と出逢い続けることです。
また、「自由」とは立ち止って現状維持することではありません。自己が成長する方向に向かって歩み続けている状態、それが「自由な私」です。
本校では、「私の自由」を獲得する「学び」へ飛躍させることを目指しています。
「最低限全生徒に習得させる学力」「発展的な学習を希望する生徒への学力」に対する支援体制も充実しています。

特別進学コース

Special education courses
国公立大学・難関私立大学受験に対応するカリキュラム構成となっています。2年次までに文系・理系共通のセンター試験科目をほぼ終え、3年次には文系・理系に分かれて、個別学力検査(二次試験)に対応した科目を学びます。
さらに本校では、学びを掴み取ることのできる「知る力」を養うことを目標としています。「知る力」は受験勉強においても、進学後の学びを豊かにする上でも必要な力です。1年「社会と情報」から繋がる2年「総合・研修」、3年「総合・研究」という総合的な科目の継続的な学びにより、より科目理解を深め、「知る力」を養うことを目指します。

進学コース

Education courses
北星学園大学をはじめとして、医療・工学なども含めた私大を進学先として希望する生徒を対象としています。1・2年次には、大学進学のための「教養教育」を中心としており、3年次には、より実用社会に近づけた教養を深く掘り下げ、探究的な授業が行われます。 また、希望進路に応じて、多様な進路対応の選択授業も設置しています。
さらに本校では、学びを掴み取ることのできる「知る力」を養うことを目標としています。「知る力」を養う上では、「聴く」「伝える」ことによって自己理解・他者理解を深めることは必要不可欠です。その具体化として、1年「情報C」から繋がる2年「総合・研修」、3年「総合・論文」という総合的な科目の継続的な学びにより、他者との共同的な学びによる自己発見と、「知る力」を養うプログラムを充実させています。

部活動

運動系クラブ
運動系クラブ
  • サッカー部
  • 野球部
  • 卓球部
  • 剣道部
  • 男子バドミントン部
  • 女子バドミントン部
  • 男子テニス部
  • 女子テニス部
  • 男子バスケットボール部
  • 女子バスケットボール部
  • 女子バレーボール部
  • 陸上部
文科系クラブ
文科系クラブ
  • 合唱部
  • 吹奏楽部
  • 情報処理部
  • 社会福祉部
  • EnglishClub
  • 美術部
  • 書道部
  • ホームメーキング部
外局
外局
  • 図書局
  • 放送局
  • 北星局

は、北星学園大学附属高校 の情報分析に力を入れています!

豊富な情報をもとに、受験したい志望校に最適な学習方法
お子様にご提供し、徹底サポートさせていただきます!
まずは、どの学校を志望しているかお気軽にご相談ください♪

 0120-971-513

受付時間 10:00~21:00(年中無休※年末年始除く)


北星学園大学附属高校の他にも、道内各校・全国の中学受験に対応します! いつでもお気軽にご相談ください。

資料請求はこちら 無料体験に申し込む