1. プロ家庭教師のプラス
  2. 講師の紹介
  3. 來正
  4. ブログ
  5. 言葉

言葉

2020年07月09日講師ブログ

こんばんは。講師の来正です。

アメリカで差別が問題となっていますが日本にもその名残が言葉にあると感じます。


例えば「彼氏」という言葉にはなんだか敬意を感じませんか?私だけかもしれませんが。一方で「彼女」は男が主体のような響きを感じます。「彼の女」といった風に。

女性の配偶者を指す言葉も「奥さん」や「家内」など外に出ないような意味合いが強い気がします。

カミさんなどはなんとなく敬意を感じたりもします。カミから「神」や「上」を想像できるからでしょうか。

詳しく調べた訳ではないので見当違いかもしれませんが、こういう捉え方ができる時点であながち間違いとも言い切れませんよね。


差別をなくそうと思ったら言葉から変えていけば良いかもしれませんね。

來正先生の最新記事
言葉
メディア
休日
補償
來正先生の写真
來正先生
プロ講師、講師歴4年
【得意科目】
国語
無料の体験授業キャンペーン
ぷらす保育園
ぷらす保育園ちとせRera園
くれよん保育園
山鼻ステラ保育園
お友だち紹介キャンペーン
過去の記事一覧
ブログ一覧
嘉戸先生のブログ
栃久保先生のブログ
細越先生のブログ
平井先生のブログ
來正先生のブログ
スタッフブログ
資料請求はこちら 無料体験に申し込む