1. プロ家庭教師のプラス
  2. 講師の紹介
  3. 來正
  4. ブログ
  5. キラキラネーム

キラキラネーム

2020年08月27日講師ブログ

こんばんは。講師の来正です。


私よく漫画や小説などを読むのですが、その中で自分では考えたこともないような考え方に出会うことがあります。

先日「ミステリと言う勿れ」という漫画の一巻を読みました。そこでのキラキラネームと呼ばれる名前についての考察が秀逸でしたので紹介したいと思います。

一見して読めないような名前が多くなってきていますが、祖父母やさらに前の世代では今見られないような名前が多く見られます。

そしてさらに江戸や明治まで遡るとさらに名前は変わります。吉良 上野介(きら こうずけのすけ)の本名である吉良義央(きら よしひさ/よしなか)など呼び名も本名も難しい例などいくらでも出てきます。

つまり日本は名前の変遷が激しいという事実が昔からあり、数年経てば今キラキラネームとされる名前が普通になる時期が必ず来るということです。

ただし名前をつける時は他の読み方がないかに気をつけなければなりません。

心太(しんた)と名付けたつもりが「ところてん」と読まれたり、海月(みつき)と名付けたつもりでも「くらげ」と読まれることがあります。


ちなみに主人公の名前は整(ととのう)君です。ミステリというよりは主人公の喋りを聞いている感じですが、とてもおもしろいので機会があれば読んで欲しい漫画です。

來正先生の最新記事
批判の批判
褒める
闘争心
キラキラネーム
平均気温
來正先生の写真
來正先生
プロ講師、講師歴4年
【得意科目】
国語
無料の体験授業キャンペーン
ぷらす保育園
ぷらす保育園ちとせRera園
くれよん保育園
山鼻ステラ保育園
お友だち紹介キャンペーン
過去の記事一覧
ブログ一覧
嘉戸先生のブログ
栃久保先生のブログ
細越先生のブログ
平井先生のブログ
來正先生のブログ
スタッフブログ
資料請求はこちら 無料体験に申し込む