1. プロ家庭教師のプラス
  2. 講師の紹介
  3. 來正
  4. ブログ
  5. させていただく

させていただく

2021年04月22日講師ブログ

こんばんは。講師の来正です。

言葉は使っているうちに力が摩耗していくそうです。言葉に慣れてしまってパワーが弱まっていくということです。

謙譲語の「致します」という表現も日常的に使われることによって敬語としての力が弱くなってきているようです。

そこで最近使われ始めているらしい言葉が「〜させていただく」という言葉です。

本来は使役の意味を含み自発の意味を持たないので、自ら何かをするというニュアンスは示しません。むしろ相手の許可や遠慮を表す表現です。

割引の際の「勉強させていただく」くらいでしか私は聞いたことがありませんでしたが、国会などでの「善処させていただきます」という発言から広まっていったのかと思います。


結局何が言いたいかというと、本来の意味や用法が違っていたとしても敬意さえ伝われば良いと思います。ただ言葉に厳しそうな人に対しては正しい言葉を使った方が良いので知識は大事だと思います。

來正先生の最新記事
本能
させていただく
春休み
新学習指導要領
好き嫌い
來正先生の写真
來正先生
プロ講師、講師歴4年
【得意科目】
国語
無料の体験授業キャンペーン
ぷらす保育園
ぷらす保育園ちとせRera園
くれよん保育園
山鼻ステラ保育園
お友だち紹介キャンペーン
過去の記事一覧
ブログ一覧
嘉戸先生のブログ
栃久保先生のブログ
細越先生のブログ
平井先生のブログ
來正先生のブログ
スタッフブログ
資料請求はこちら 無料体験に申し込む