1. プロ家庭教師のプラス
  2. 講師の紹介
  3. 來正
  4. ブログ
  5. 見えない部分②

見えない部分②

2021年10月21日講師ブログ

こんばんは。講師の来正です。

解説です。どちらも見えない部分に注意です。

①家から目的地まで行きは時速60㎞で行き、帰りは目的地から家まで時速40㎞で帰るとします。この時平均の速さは時速何㎞ですか。

①は速さが見えているのですが距離と時間が見えていません。素直な人は(60+40)÷2を頭に思い浮かべ時速50㎞かなと考えがちな問題です。ただ速さが違う以上かかる時間も異なるということが見えるかどうかが大事です。

わかりやすく距離を最小公倍数の120㎞としましょう。

行きは時速60㎞なのでかかる時間は2時間です。

帰りは時速40㎞なのでかかる時間は3時間になります。

往復の距離が120+120=240㎞
かかった時間の合計は5時間

つまり240÷5=48となり、平均の速さは時速48㎞となります。距離を違う数字に置き換えても結果は一緒です。

このように計算しにくい問題に対しては勝手に数字をおいてみるということも大事かと思います。見えない部分を見えるようにするだけで気づくことはあるのではないでしょうか。

②はまた明日に致します。

來正先生の最新記事
語源
やんちゃ
絶滅危惧種
見えない部分③
見えない部分②
來正先生の写真
來正先生
プロ講師、講師歴4年
【得意科目】
国語
無料の体験授業キャンペーン
ぷらす保育園
ぷらす保育園ちとせRera園
くれよん保育園
山鼻ステラ保育園
お友だち紹介キャンペーン
過去の記事一覧
ブログ一覧
嘉戸先生のブログ
栃久保先生のブログ
細越先生のブログ
平井先生のブログ
來正先生のブログ
スタッフブログ
資料請求はこちら 無料体験に申し込む