1. プロ家庭教師のプラス
  2. 講師の紹介
  3. 細越
  4. ブログ
  5. 理系と文系

理系と文系

2019年06月27日講師ブログ

こんにちは!

家庭教師プラス、講師の細越です。

皆さんは自分自身が理系か文系かどのように判断していますか?

大概は学校のテストや模試の結果から判断されているのでないしょうか。

 

指導していると、本当は理系の能力があるにも関わらずテストの成績で自分自身を文系と思い込んでしまっている生徒さんも度々いらっしゃいます。

最近の科学的研究では人差し指と中指の長さの比で理系・文系タイプが判明することが明らかになっています。(※薬指の長さが人差し指よりも長いと理系タイプです。差が大きい程理系です。)

文系か理系か全くわからないオールマイティな生徒さんは左右の人差し指と薬指の長さが異なっていたため驚きました。

その他、手の組み方や腕の組み方によっても判断できます。(※手を組んで左手の親指が上なら理系、腕を組んで左腕が上なら理系です。)

 

皆さんも一度、確認されてみてはいかがでしょうか。苦手だと思っていた科目が実は得意分野だったという発見があるかもしれませんね。

 

細越先生の最新記事
学習能力
頭と身体の疲労回復
記憶2
睡眠時間
理系と文系
細越先生の写真
細越先生
プロ講師、講師歴15年
【得意科目】
数学
無料の体験授業キャンペーン
ぷらす保育園
ぷらす保育園ちとせRera園
くれよん保育園
山鼻ステラ保育園
お友だち紹介キャンペーン
過去の記事一覧
ブログ一覧
嘉戸先生のブログ
栃久保先生のブログ
細越先生のブログ
平井先生のブログ
來正先生のブログ
スタッフブログ
資料請求はこちら 無料体験に申し込む